11月21日

人気の神前式はどこで挙げる?

結婚式の形は、それぞれのカップル・夫婦によって違います。どんな結婚式を望むかによって、どんな会場を選ぶべきなのか、も変わりますね。最近は、派手に結婚式を挙げたいと考えるよりも、自分たちの大切な人だけを呼んで、自分たちらしい結婚式をを挙げたいと考える人が多くなりました。

その中で人気が高まっているのが、神前式の結婚式です。その名前の通り、神の前で結婚式を誓う、というスタイルの結婚式となっています。神前式にしたいといっても、じゃあどこの神社で手配をするといいのか、そしてその後の披露宴などはどこでやるべきなのか…自分たちで一から探して考えるのはとても大変です。

そこで、おすすめなのがすべてセットでまとめてお任せできるプランです。ラリアンスという→こちらのWEBサイトでは、神前式からその後の披露宴まで、パックにしたプランがあります。いろいろ準備をする手間が省けますし、神前式で人気の神社をプランの候補にしてくれているので、失敗する心配はありません。

ロケーションもとてもいい神社ばかりなので、一生に一度の記念となるでしょう。参列してくれる人たちにも、とてもいいおもてなしができると思います。

東京にあるラリアンスでは説明会なども行っていますので、興味がある人はぜひ一度訪れてみてくださいね。

11月26日

教員採用の年齢制限は何歳なの?

子供とかかわる仕事がしたい、小さいころ憧れの先生との出会いが教員を目指すきっかけになった、安定した職場に就きたい、その人なりの目標や夢を叶えるために教員という道を選択したことでしょう。

教員採用について色々調べているといろんなことが気になります。例えば年齢制限です。教員採用だけではありませんが、希望する職種に就きたいのに年齢制限で面接すら受けることができなかったという悲しい話はいくらでもあるようです。教員採用に関する改善は幾度となく行われているようで、例えば地域によっては年齢制限を60歳未満まで広げたところもあるようです。これにはいくつか条件があり、通算5年間、常勤教員として勤務していたことが受験する条件に定めれられています。

自治体によって年齢制限に違いがありますので、自分が暮らしている街、これから暮らす予定の街では何歳に設定しているのか確認してみましょう。年齢制限の壁はこれまでも問題になっていたようで、教員になりたくても年齢制限があったことで教員になる夢を断念したという方も少なくありません。年齢制限が緩和されてきたことで、もう一度夢をかなえようと奮闘している方も増えてきました。一度諦めてしまった夢を叶えてみたいという方、是非再チャレンジしてみませんか?